2021/10/1(金)‐3(日)

次回は東京で皆様のご来場をお待ちしております!

出展をご検討の方

出展案内・次回レイアウト図・料金表など、おおくりいたしますダウンロードしていただけます。

出展メリットや対象商品についてご覧いただけます。

前回(2020年)の会場の様子をご覧いただけます。

本展は3つのフェアで構成されています

資産運用EXPOは年2回開催!

主催者について

日本最大の見本市主催会社

東京ビッグサイト・幕張メッセ・インテックス大阪などの大規模見本市会場にて、宝飾、メガネ、出版、エレクトロニクス、エネルギー、IT、医薬・バイオなど様々な業界に渡り、現在年間34分野267本の国際見本市を定期開催しています。

リードの理念

1、商談目的のバイヤーを圧倒的に多く集めます。
2、海外からも有力バイヤーを数多く集めます。
3、来場者数の水増しをせず正直に発表します。
4、海外からも 多数の出展企業を集めます。
5、出展社が儲かる見本市を創ります。
6、見本市成功のノウハウを開発し続け、見本市の価値を常に高めます。

リードの「水増し無し」の憲法

この憲法に則り来場者数を厳正に集計します

①来場者数を 水増ししない理由

数字の水増しは、見本市の内容の偽装であり、出展社に対する詐欺行為である。よって、リードは一切の水増しを行わない。


②来場者数の 数え方

会場に来場した方が、受付で提出した名刺一枚を1名と数え、その方が何度来場しても1名としてしか数えない。

③来場者数は 外部機関の認証を受ける

見本市終了後、公認会計士が「会場の受付で来場者から受け取った名刺の数」と「主催者の発表数字」が同じであるかを確認。さらに、無作為に抽出した名刺の所有者に電話をかけ、来場したか否かを確認する。


④来場者数は文書によって 正式に発表する

見本市の終了直後に、口頭での発表だけでなく、「集計方法」を明記したうえで、文書により公表する。

※本展と類似する資産運用関連の展示会との比較に基づく。
※本サイトに掲載の出展社数・セミナー数は、2020年6月12日時点での最終見込み数字であり、開催時には増減する可能性があります。
なお、出展社数は、本出展契約企業に加え、共同出展するグループ企業・パートナー企業数も含みます。